障害のある、けがをした、または弱い背中の脚に最適な犬用リフトハーネス

障害のある、けがをした、または弱い背中の脚に最適な犬用リフトハーネス

怪我をした、または年配の子犬は、家の中を歩き回ったり、トイレを使用するために外に出るのに苦労していませんか?子犬の後脚が弱すぎる場合は、障害のある犬に最適な犬用リフトハーネスを見つけることが優先されます。リフトハーネスを使用すると、犬が適切に動き回ることができ、家の周りや階段を上るとき、またはビジネスをするときに、バックエンドを安全に地面から持ち上げることができます。

リフトハーネスを購入する場合、いくつかのことを検討する必要があります。犬を評価して、歩き回るときに子犬の痛みをなくすことができる適切なサイズと品質のレベルを見つけるようにしてください。また、特に年配の犬用に購入する場合は、それがしばらく続くことを確認する必要があります。



以下に、お気に入りの一覧と一目でわかる詳細な購入者向けガイドをまとめました。また、個々のリフトハーネスについて詳しく説明しているため、子犬に最善のケアを確実に受けさせることができます。始めましょう。

概要:私たちのお気に入りの犬用リフトハーネス

注:上記のリンクをクリックすると、Amazon.comに移動し、追加の製品情報やカスタマーレビューを取得できます。購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

バイヤーズガイド

探しているものがわかっていれば、障害のある犬に最適なリフトハーネスを簡単に入手できます。通常、検討事項のリストの一番上にあるのは品質であり、その後にコスト、サイズ、および購入を行う前に検討する必要があるその他のいくつかの項目が続きます。すべての犬が同じであるとは限らず、品種が異なると適合が異なる場合がありますが、一般的に、犬のサイズを正しく設定すれば、購入時に問題が発生することはありません。以下は、子犬用のリフトハーネスを購入するときに検討する必要がある側面の一部です。



品質

一部の人にとってはコストがリストの一番上になりますが(特に、犬が怪我をしているために購入する場合)、品質を最優先事項にする必要があります。犬が怪我をした場合、特に後の方がリフトハーネスを必要とする可能性が高いことに注意してください。 ACLを引き裂いた、または既知の健康上の問題を持つ品種です。そのため、耐久性があり、6か月以上持続するように構築されたリフトハーネスを選択する必要があります。犬が回復したり、老化したりするときに、犬の快適さに最大限の関心を持つようにするには、通常はもう少し費やすことが最善です。

費用

コストと品質は密接に関係しています。一般的に言って、低価格でも、価値のあるものがいくつかあります。しかし、通常、より良い品質のリフトハーネスはあなたに少し多くの費用がかかります。ほとんどのハーネスが100ドルを超えることはめったにありません。これは、すでに現金を支払っている場合に重要です。 予期しない獣医の請求書 あなたはおそらく対処しています。コストに関して言えば、ほとんどのリフトハーネスは2つのトップエンドブランドを除いて同じ範囲にあるため、品質に焦点を当てることをお勧めします。



サイジング

2つのハーネスが同じように適合することはありません。購入する前に、各ハーネスのサイジング手順に従っていることを確認してください。犬のサイズは、購入するハーネスのサイズに影響し、おそらく購入する種類にも影響します。大きなリフトは他のハーネスに取り付けられることが多いため、犬を散歩に連れて行くときにオールインワンのソリューションを利用できます。一部のリフトハーネスは特定の性別専用に製品を設計するため、適切な性別も必ず確認してください。

用途

適切なリフトハーネスにはいくつかの用途があります。通常、これは、犬が脚に手術を施した直後に獣医が推奨するものです。または、子犬が腱または靭帯を引いた場合(涙でない限り)は、保守的な管理に使用できます。また、年をとった犬にも役立ちます。トイレの休憩時間や、犬が家の中を移動するのに必要な場所ならどこでも使用できます。

タイプ

リフトハーネスには3つのタイプがあります。通常のハーネスまたはカラーに接続するリフトハーネス(通常はより安い)リフトハーネスと、犬の体腔全体を囲む完全装備のベストハーネスだけを購入できます。特定の条件では基本的なリフトではなく完全なベストハーネスが必要になる場合があることに注意して、犬にとってどちらがより良いかについて正しい答えはありません。

耐久性

耐久性は品質と結びついています。通常、安価なハーネスは耐久性レベルが低く、時間とともに故障します。小型の犬を飼っている場合、耐久性の低いリフトハーネスが必要になる可能性があります。リフトハーネスを 小型犬用の標準ハーネス。より大きな犬を飼っている場合、子犬のサイズが原因でハーネスが乱用される可能性があります。それに応じて計画してください。大きな犬を飼っている場合は、大きな犬がもたらす虐待に耐えられる、より耐久性のあるハーネスを入手することをお勧めします。

それらを使用する場合

リフトハーネスは、さまざまな病気、特に老年期の犬を助けることができます。彼らが年をとるとヒップの問題があることが知られているいくつかの異なる品種があります、 ラブラドールレトリバーのように その他 ロットワイラーのような大きな品種。リフトハーネスは、犬の後脚の圧力を軽減し、庭や家の中を移動するときにサポートを提供するのに役立ちます。 2階建ての家がある場合に、犬が2階または2階に移動する必要がある場合にも使用できる優れたツールです。


私たちのお気に入りのリフトハーネス

リフトハーネスを購入する前に、分析する可能性のある各項目を検討する時間をとったので、次に、それぞれのお気に入りについてもう少し詳しく説明します。以下は、私たちが戦うリフトハーネスです。それぞれが異なる目的を果たします。より費用効果が高いものもあれば、よりよく考え抜かれたソリューションになるものもあります。購入ガイドの考慮事項を考慮に入れている限り、以下のお気に入りのいずれかを選択しても問題ないでしょう。


GingerLead犬のサポートとリハビリ用ハーネス

GingerLead犬のサポートとリハビリ…
  • 特徴-バンチングなし-快適さのためにパッド入り-統合リーシュ…
  • 洗濯機で洗えます-優れた品質と…
  • 獣医病院で使用-GingerLeadsは…によって使用されます
  • サイジング-サポートパッドは幅5 '(カットアウトで)x長さ19'です。スリング…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

GingerLeadのサポートとリハビリハーネスは、サポートと制御を1つのパッケージで提供します。このリフトスタイルハーネスは、制御と安全の両方のためのリーシュアタッチメントを統合しています。犬の前部に取り付けた状態でリフトハーネスを使用できるため、子犬の動きをさらに制御できます。ハーネスの内部は柔らかく、パッドが入っているので、快適な感触で犬をサポートできます。

私たちは大好きです このハーネスはテストされ、 獣医師が使用 そして米国中の病院。けがによるリハビリ、または両方の補助に使用できます。 シニアの子犬 または障害犬。これにはさまざまなサイズがあり、どの品種を持っている場合でも、ぴったりと合うリフトハーネスが手に入ります。より重い犬でさえ、背の高いサイズのハーネスにうまくフィットするはずです。


愛ペット獣医承認ハーネス

大きな青い犬のリフトサポートハーネス犬…
  • 犬を持ち上げようとするのに苦労する必要はありません。助けは…
  • 周囲長が24.5-28のイヌに推奨…
  • 大型犬用に特別に設計されています。リフト&サポートパッド…
  • 高齢の高齢犬が苦しんでいる場合は、歩いたり登ったりするのを手伝ってください…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

愛ペットは獣医によって承認された犬のリフトサポートハーネスを愛するリフトハーネスが行うように設計されている基本を成し遂げます。ラージサイズとXラージサイズは、ミディアムからXLサイズの犬種に推奨されます。ブレース自体にはパッドが付いており、数分で犬に装着できます。また、裏地は柔らかいフリース素材で、子犬を最適なレベルに保ちます。

私たちは大好きです このハーネスは予算にやさしいですが、それでもそれが設計されたとおりに正確に実行できます。丈夫で耐久性があり、長期間使用できます。ポリ/ナイロンビルドにより、大型犬種による激しい虐待によって構造的完全性が損なわれないようになっています。予算を損なわずに、腰、脚、背中の怪我から回復する子犬にとって理想的なソリューションの1つです。


Loobaniポータブルドッグスリング

LOOBANIポータブルドッグスリング、バックレッグ、ヒップ…
  • サポートヒップスリング-Loobani移動補助具はシンプルで…
  • 機動性を簡単に-犬が立ち上がるのを助けるのに優れています…
  • 快適で痛みなし-衰弱したシニア犬に究極のケアを提供します…
  • ヘビーデューティーストラップ-全体に反射ナイロンバンドが通っています…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

Loobaniポータブルドッグスリングは、3つのサイズがあり、予算にやさしい別のオプションです。このサポートスリングは関節炎、TLPO、 ACLおよびCCL手術。それは老化による老人の痛みを和らげるのに役立ち、ストラップはこのリストの他のいくつかのものよりもはるかに厚いです。反射ナイロンストラップが付いており、使用後のスリングの持ち運びに使用できる小さなギフトバッグにパッケージされています。

私たちは大好きです このリフトハーネスは使いやすく、持ち運びが簡単で、使用しないときは簡単に保管できます。それは頑丈であり、大きなものはいくつかの大きな品種で使用でき、マスチフのような大きな犬でも使用できます。スリングの内側のパッドはシープスキンのような素材で、使用時に犬の胃の皮膚が刺激されないようにします。手術や怪我からのリハビリは簡単な作業ではありません。LoobaniPortableリフトハーネスは、予算と品質の両方を備えた実行可能なオプションを提供します。


COODEOドッグリフトハーネス

COODEOドッグリフトハーネス、ペットサポート&…
  • 1. PROFESSIONAL-当社の製品は、古いものや若返りに取り組んでいます…
  • 2.高品質-通気性と柔らかな素材があなたの犬を…
  • 3.ユーザーフレンドリー-私たちの製品はデザインがユーザーフレンドリーで…
  • 4.洗える-この製品は、お手入れが簡単で洗えます。お願いします…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

COODEOドッグリフトハーネスは、実際に犬の全身を覆うため、これまでに見た他のハーネスとは異なります。これには利点があります。散歩で興奮する犬を飼っている場合、興奮しすぎた場合は、犬を持ち上げて制御できるようにすることが重要です。あなたの犬がACLの手術から回復している場合、あなたが必要とする最後の事柄は、あなたから離れて走り、手術したばかりの足を再び傷つけることです。このリフトハーネスはそれを解決します。

私たちは大好きです このハーネスはコスト面で真っ只中で、6種類のサイズがあります。犬の体重やサイズに応じて、拡大または縮小できます。暑い気候に住んでいる場合、特に犬の髪が長い場合は、適度に使用する必要があります。このハーネスは、掃除や洗濯が簡単であり、ハーネスは雄犬が負傷した腰や脚をリハビリしながら仕事をするための十分な余地を残しています。


ペットFriendz獣医承認ハーネス

獣医承認犬サポートハーネス+…
  • 犬を持ち上げるハーネス:ペットFriendzモビリティハーネスは、古いものや…
  • すべりを防ぐためのフロントサポート:私たちの犬用リフトハーネスは余分に使用します…
  • バックル付きのアップグレードされた閉鎖メカニズム:犬のサポートハーネス…
  • 2ボーナス:手袋を破砕+ '回復のハーネスを持ち上げる…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

ウォレットにぶつかる可能性が最も低いペットフレンズハーネスは評判がよく、獣医の承認を受けています。また、これを手にすると、脱毛用の手袋がもらえます。それはあなたの犬の胴回りに基づいて変動する4つの異なるサイズがあります。このハーネスは、さらにコントロールを追加することを選択した場合、犬の前部にも接続されます。これは、高齢の犬が階段を上るときに特に役立ちます。

私たちは大好きです このリフトハーネスの価格と、それらが満足を保証するという事実も気に入っています。つまり、注文したものが子犬に合わない場合は、ハーネスを別のサイズの別のハーネスに交換します。また、このモデルにはハーネスが犬から滑り落ちないようにするクリップが付いているのも気に入っています。あなたはそれらを座屈させ、あなたがあなたの子犬をリハビリしている間あなたがしっかりとフィットすることを確実にします。


AMZペット犬リフトハーネス

AMZpetsミディアムドッグリフトサポートハーネス…
  • 中型犬用に設計されています。胴回りの犬におすすめ…
  • 犬の動きの自由を回復します。 AMZpetsドッグリフトハーネス…
  • 親友に背中を痛めることなく持ち上げます。 AMZpets…
  • 使いやすく、お手入れも簡単。犬のサポートハーネスを置く…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

AMZペットの犬用リフトハーネスは、市場で最も人気のあるモデルの1つです。サイズは4種類あり、適切なフィット感が得られるように、犬の周囲を測定してください。このリフティングハーネスは、リハビリ、階段の上り、車の乗り降りなど、移動が制限されているときに犬が行う必要のあるアクティビティに最適です。

私たちは大好きです このハーネスはあなたの財布を押しつぶすことはありません、そして彼らは返金保証で彼らの製品を支えます。彼らはあなたがあなたの新しい犬のスリングを好きになることを約束し、そうしない場合、彼らはあなたに返金するか、別のサイズのハーネスと交換します。ストラップは調整可能で、ハンドルパッドにクリップが付いているので、ストラップを一緒に握ると、犬をより細かく制御できるようになります。


ガーディアンギアリフトハーネス

Guardian Gearナイロンリフト&リード4-in-1ドッグ…
  • 犬に救いの手を与える-あなたが高齢者を助けるのを助けるか…
  • 非常に用途が広い-ユニークなデザインにより、ハーネスの変換が可能…
  • 高品質の構造-600デニールのナイロンで作られ、…
  • 老犬に最適-常にペットを近くに置いてください…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

Guardian Gearリフトハーネスは、標準ハーネスとリフトハーネスの両方として市場に投入されます。あなたは実際にあなたの犬を訓練するときにギアをどちらか、または両方を使用するようにします。標準的なハーネスの多様性により、セットアップをカーハーネスまたはウォーキングハーネスに変換できます。リフトスリングは通常のハーネスの前面に接続できるため、スリングに標準のハーネスを購入しなくても、それらをタンデムで実際に使用できます。

私たちは大好きです このリフトのセットアップは費用効果が高いですが、品質にこだわっていません。これを複数の用途に変換できるという事実は、朝または夕方の通常の歩行時間のために犬を訓練することを計画している場合、賢い購入になります。ナイロンの構造は柔らかく耐久性があり、リフトと胸の部分はフリースの裏地が付いているので、使用中に犬の皮膚を刺激しません。複数のサイズがあり、いくつかのオプションがあります。


ファーEフレンツリフトハーネス

犬リフトハーネススリング|リア用ACLブレース…
  • 犬のスリング-ファーE.フレンツ(TheraCoolブランド)で、私たちはあなたを助けます…
  • 犬のリフトハーネスのサイジング:特大サイズ(黒)は特別に…
  • 調節可能な長さのストラップ-競合他社とは異なり、毛皮E…
  • EM UP THE EASY WAY-ペットを弱く後ろに支えて安定させます…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

Fur E Frenzリフトハーネスは、非常に人気があり、予算にやさしい別の選択肢です。このリストの他のモデルと似ていますが、サイズが2つしかありません。調節可能な長さのストラップがあり、ハンドルには滑り止め生地と強力なベルクログリップアタッチメントが付いているので、使用中の犬を最大限にコントロールできます。このハーネスは実際に洗濯機で洗えるので、忙しい家族に最適です。

このリフトハーネスの価格だけでなく、長さ調節可能なストラップとリアスリングサイズも気に入っています。これにより、犬のリハビリ中に、大型または特大の犬が適切にフィットするようになります。このリフトには、満足していない場合に100%返金される保証もあります。このリフトハーネスは、老犬にも障害犬にも最適です。


よくある質問

Q:犬用リフトハーネスは障害のあるペットに適していますか?

A:はい、リフトハーネスは障害のあるペットに最適です。前述のように、怪我をしたペットやある種の手術で回復したペットにも使用できます。

Q:リフトハーネスはどのような障害に役立ちますか?

A:股関節異形成、足の骨折、切断された足など、さまざまな障害が原因で犬が正常に歩行できない場合があります。

Q:階段付きのドッグリフトハーネスを使用できますか?

A:シニアの犬が階段を上るのはお勧めしませんが、リフトハーネスを使用すると、一人で歩くよりも簡単に階段を上ることができます。

Q:犬のリフトハーネスを使用して、爪の手入れや切断を行うことはできますか?

A:うん!リフトハーネスは、子犬を地面から引っ張り、前または後ろの爪を切り取るのに最適です。これには、 ネイルグラインダーを使用して 爪を磨く。

Q:ハンドル付きリフトハーネスは必要ですか?

A:リストにあるすべてのリフトハーネスには、何らかの形のハンドルがあります。気になる犬を簡単に操作できるように、ハンドル付きリフトハーネスを使用することをお勧めします。

Q:スリングを手に入れる方が良いですか?

A:スリングは基本的に同じものですが、通常はもっと薄いです。スリングで十分ですが、快適さのためにリフトハーネスをお勧めします。

Q:犬が完全に障害者の場合はどうなりますか?

A:あなたの犬が完全に無効になっている場合、 彼らが回避できるさまざまな方法 障害の程度によって異なります。一部の犬は、股関節形成不全のために後部に可動性がない場合、カートを使用して後足を支えます。犬がコントロールのほとんどを残している場合は、リフトハーネスをお勧めします。そうでない場合は、他の選択肢を検討する必要があります。


最終的な考え

犬が障害、けが、足が不自由、または後脚の使用が著しく制限されている場合は、日常の活動にリフトハーネスの使用を絶対に活用する必要があります。このガイドで言及したどのブランドも、子犬がより幸せで充実した生活を送るのに役立ちます。また、彼らの痛みを軽減し、リハビリテーションをより迅速に行うことができます。あなたが高齢の犬を飼っているなら、これは背中の足への圧力を和らげるのに役立つ優れた道具であり、全体的な生涯の可動性を拡張します。

私たちのお気に入りのリフトハーネスは、たまたまリーチアタッチメント付きのGingerLeadリフトハーネスですが、特に予算に余裕がある場合は、AMZペットスリング/ハーネスにも問題はありません。ここで確認したハーネスはどれも、犬の回復または支援が十分に前もって計画されることを保証します。スリングを「自家製」にしようとするオプションは常にありますが、それはお勧めせず、ここでのレビューに固執します。

注釈