ベストフレンチブルドッグハーネス:あなたのフレンチを甘やかす

ベストフレンチブルドッグハーネス:あなたのフレンチを甘やかす

すべての犬は独特ですが、フレンチブルドッグは、装備やおやつになると、なおさらです。あなたのフレンチはトレードマークのブルドッグの外見だけでなく、特にフレンチブルドッグに最適なハーネスを見つけるときに、いくつかのユニークな課題に対する明るい性格と素質も持っています。彼らはからかなり異なります イングリッシュブルドッグ、そしてそれらの小さい身長は 小さなハーネスが必要 思ったより 英語ブルドッグを装備

フレンチはボストンテリアに似たサイズで、 同じ品種と間違われることが多い。サイズが似ているからといって、ハーネスが交換可能であるとは限りません。ボストンテリアは引っ張る傾向がありますが、フレンチブルドッグはハーネスの中を歩くときに管理が少し簡単になります。



以下に、フレンチブルドッグ用のお気に入りのハーネスの簡単な概要を示します。その下では、リストを作成した理由を含め、各製品についてさらに詳しく説明します。子犬の買い物や世話をする際に考慮すべき多くの考慮事項があります。

概要:私たちのお気に入りのフレンチブルドッグハーネス

注:上記のリンクをクリックすると、Amazon.comに移動し、追加の製品情報やカスタマーレビューを取得できます。購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

バイヤーズガイド

以下のバイヤーズガイドでは、各カテゴリについて詳しく説明し、どのハーネスがあなたのフレンチイーに最適かを調べます。今日、市場にはさまざまな異なるオプションがあるので、フレンチブルドッグに最適なハーネスを見つけるために、ニーズに合わせてさまざまなブランドをすべて分析する必要があります。



あなたが苦労して稼いだ現金を無駄にする前に飛び込む必要があるいくつかの詳細があります、そしてそれはあなたが最初に最初にハーネスを本当に必要とするかどうかの秤量を含みます。引き手が重い場合は、プルなしのオプションをすべて確認することをお勧めします あなたの犬を装備する

フレンチブルドッグには独特の個性とニーズがあり、ハーネスに合わせるには特別な考慮事項もあります。特に子犬をまだ家に連れてきていない場合は、ハーネスがフレンチブルドッグに適している理由を疑問に思うかもしれません。



他の犬種と同様に、子犬や成熟した犬を採用する前に調査を行うことが不可欠です。フレンチブルドッグには特別な注意が必要な特定の特性があります。

耐久性と材質タイプ

子犬(および多くの年配の犬も)は噛む傾向があるため、より頑丈な材料を選択することで、犬のハーネスがかなりの時間持続します。メッシュハーネスは、毛皮で覆われた友人を涼しく保つのに役立ちます(また、かわいいように見えます)が、子犬が噛む必要がある場合、メッシュはあまり耐久性がありません。

もちろん、成熟した犬が靴やその他のものを噛むことに関心がない場合は、メッシュスタイルのハーネスを選ぶことで逃げることができます。キーはあなたの犬とその習慣を知ることです。

サイズ調整

あなたの犬はずんぐりしたコンパクトな品種なので、調整可能なハーネスが理想的です。ミディアムやラージなどの利用可能なサイズから選択する必要があるかもしれませんが、調節可能なストラップはハーネスのフィットをカスタマイズして犬を快適に保つのに役立ちます。

緊張を避ける

従来の首輪では、犬が鎖を引っ張ると、喘鳴や息を切らすことがあります。他の品種の場合、犬はフレンチブルドッグを引き寄せないことを学ぶ必要があると言うかもしれません。短い鼻は、すでに重大な呼吸困難を意味します。

解決策は、フレンチブルドッグ用のハーネスを見つけることです。ハーネスは自由に呼吸でき、胸や喉に過度の負担や圧力をかけません。プレッシャーと軽量素材の均等な配分は、ハーネスを着用しているときに子犬を快適に保つのに理想的です。

使いやすさ

複数のストラップ、バックル、およびコネクタを備えた複雑なハーネスは、毎日の使用が困難な場合があります。さらに、散歩に行く時間に犬が興奮した場合、リードにつなぐのに苦労する可能性があります。

特に興奮する犬の場合、簡単に進むステップインタイプのハーネスを見つけるのははるかに簡単です。調整機能は役に立ちますが、オプションが多すぎると、散歩の準備をするのが難しくなります。

追加機能

フレンチブルドッグの鎖のその他の便利な機能には、夜の歩行時の視認性を高める反射パネル、車内の小犬用シートベルトを兼ねるデュアル機能ハーネス、犬のゴミ袋用ホルダー付きハーネスなどがあります。

トレーニングハーネスは、引っ張りによる圧力を取り除くのに役立つので、ブルドッグの胸への負担を軽減するのに役立つオプションでもあります。あなたとあなたの犬が日常的に使用する上で重要な追加機能がある場合はそれを考慮して、それに応じて買い物をしてください。

ハーネスが必要な理由

多くのフランス人は室内犬として満足しており、この犬種は大量の屋外運動を必要としません。したがって、多くのペットの飼い主は、首輪やハーネスを完全に見捨てることがあります。特にあなたのペットがすでに持っている場合 マイクロチップの識別、IDタグ付きのカラーまたはハーネスの理由が表示されない場合があります。

ただし、一部のフレンチブルドッグの飼い主は、犬の皮膚の過敏性のためにマイクロチッピングを回避する場合があります。一部のペットは、注射部位の炎症やその領域のしこりなど、マイクロチッピング後に健康問題を発症します。また、ペットにマイクロチップが付いている場合でも、街を散歩する場合は、地域の法律に準拠するために何らかの形の鎖を使用する必要があります。

犬はほとんどの都市で拘束する必要がありますが、これらの法律の施行に関してはある程度の柔軟性があります。 州全体にリーシュ法がある場所はほとんどありません;コードが本に記載されているかどうかは、通常は地方自治体レベルに依存します。安全のために、ブルドッグを利用するのは賢い考えです。

さらに、あなたの毛皮で覆われた友人が運動をあまり気にしなくても、品種は体重の問題の影響を受けやすいので、定期的な散歩はそれらの問題を回避するのに役立ちます。短い散歩でも、裏庭でのフェッチゲームでも、ブルドッグを元気な状態に保つのに十分なはずです。

襟とハーネス

あなたの犬は呼吸の問題に遺伝的傾向があるので、首輪を避けることは理にかなっています。首輪が何かに引っかかったり、きつすぎたりすると(特に犬が成長するにつれて)、子犬の気道を狭める可能性があります。

ハーネスは、首だけではなく、犬の体のより広い範囲を覆い、鎖をしっかりと固定します。安全シナリオでは、フレンチイーを威嚇する大型犬であろうと、水に近づきすぎる子犬であろうと(フレンチブルドッグは泳ぐことができません)、ハーネスとリードを付けることで、他の危険な緊急事態を防ぐことができます。

装備品の課題

フレンチブルドッグは決して大きな犬ではありませんが、子犬のハーネスに合わせるのは難しい場合があります。ブルドッグは前面が重いので、少なくとも体重と身長に関しては、胸はクラスの他の多くの犬よりも大きくなっています。

特に成長している子犬がいる場合は特に、調整可能なハーネスが問題を解決するための最良のソリューションであることを覚えておいてください。

フレンチブルドッグのお気に入りのハーネス

フレンチイーにふさわしいものを見つけるには、いくつかの調査が必要です。これらの驚くべき小さな子犬は非常にユニークな品種であり、あなたが彼らにそれをする機会を与えるならば彼らは引っ張るのが大好きなので、それらを何に入れるかについて考えなければなりません!

以下のリストはすべてを網羅しているわけではありませんが、私たちはあなたのフレンチのお気に入りをかなりうまく扱っています。以下では、お気に入りのハーネスを詳細に見て、子犬が装着した瞬間から楽しんでくれると確信しています。


イーグルノープルドッグハーネス

イーグルドッグハーネスプルなし、ウォーキングペット…
  • Your最適なサイズを見つけます:サイズラージフィット胸囲17-34…
  • Pullプルなしの設計とより優れた制御:2を備えた犬用ハーネス…
  • より安全で快適:反射性のあるナイロンウェビング…
  • Wear装着と調整が簡単:このノープルドッグハーネスは簡単に…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

Eaglooのハーネスには、快適な胸部パネルと、リーシュを取り付けるための前後のリングが付いています。バックリングを使用して引っ張らない機能を使用し、ストラップを快適に調整すれば、準備は完了です。反射性ウェビング素材が視認性を高め、メッシュは通気性があり、犬を涼しく保ちます。

複数の色オプション(およびサイズ)により、どこを歩いても誰もが子犬を見ることができます。ハーネスの後ろにあるハンドルは緊急時に役立ちますが、車のシートベルトを自動車旅行に通すためのループとしても機能します。

太いストラップ(2つのストラップに4つの調整ポイントがある)は、犬のサイズが異なっていても、ハーネスを安全に保つのに役立ちます。柔軟なサイズ設定は、フロントヘビーブルドッグもカスタムフィットにできることを意味します。どこに行くのかを理解するのに苦労もありません。バックルは2つだけで、さらにクイックリリースバックルが付いているため、取り外しが簡単です。

私たちは大好きです スポンジの裏地が子犬を快適に保つのに役立ちます。プルなしのリングアタッチメントは、犬の胸を引っ張るのを防ぎます。シートベルトアタッチメントのバックハンドルは、犬のコントロールを保つのにも便利です。 2つのストラップは調整可能でカスタマイズ可能です。


EcoBark Maxの快適さとコントロールドッグハーネス

クラシックドッグハーネス革新的なメッシュプルなし…
  • サイズ:XSドッグハーネス、ティーカップ用EcoBarkメッシュピンクドッグハーネス…
  • プル&チョークハーネスなし:柔らかく、優しく、通気性のあるダブル…
  • エコフレンドリー-強力なウルトラパッド付きベストにはリサイクルストラップが含まれています…
  • 安全基準:私たちのベストハーネスは、犬が逃げるときに逃げる証拠です…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

EcoBarkのドッグハーネスは、特に成長している子犬を飼っている場合は特に、予算にやさしいオプションの1つです。楽しいプリントと複数のサイズオプションがすべての子犬に適合し、軽量のパッド入りベストは肌の擦れや呼吸の問題を防ぎます。

サイジングは少し型破りなので、子犬に最適なオプションを決定するには、注意深く読む必要があります。首の測定は調整できないため、最も重要です。胴回りは1つのストラップで調整されるため、犬を測定するときはこれが2番目の考慮事項です。犬がハーネスから抜けないように、サイズのガイドラインに注意してください。

快適なフィット感により、EcoBarkハーネスは子犬が熱心な子犬でない場合に最適です。軽量設計で、子犬は余分なかさばらずに散歩に慣れることができます。また、自分で余分な体重を運ぶ大型の犬にとっては、羽のような軽いフィット感です。

私たちは大好きです このパッド入りのハーネスは快適で、犬を窒息させません。リサイクルされた材料で作られ、環境に優しく、廃棄物を減らすことができます。気管に止まらないため、気道の収縮を防ぎます。


RUFFWEARエブリデイハーネス

RUFFWEAR-フロントレンジ、毎日ノープルドッグ…
  • カスタマイズ可能なフィット感を備えた毎日のハーネス:フロントレンジは…
  • パッド入りの胸と腹のパネル:フロントレンジのパッド入り…
  • 安全なリーシュアタッチメントポイント:フロントレンジは2つの安全な…
  • 反射トリムとIDポケット:フロントレンジ機能…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

2つのリーシュアタッチメントポイントは、RUFFWEARノープルハーネスで犬を歩く方法に柔軟性を提供します。フロントループは子犬の体調維持に役立ちますが、バックループは引っ張らない犬に最適です。

4つの調整ポイントにより、犬のハーネスのフィットをカスタマイズできます。このハーネスは、他のハーネスよりも重量があり、耐久性があります。組み込みのIDポケットは、重要な識別情報を手元に保管するための優れた追加機能であり、小型犬のハーネスでは一般的ではありません。

ハンドルがないことはRUFFWEARに対する私の唯一の不満ですが、ほとんどのフレンチブルドッグにとって、性格は比較的のんびりしているので、それは軽微な不満です。耐久性のある構造とIDポケットがハイライトであり、このハーネスを私たちのベストリストの1つにしています。

私たちは大好きです 胸のパッドが快適さを提供し、摩擦を防ぎます。補強された軽量ウェビングは、一日中快適です。すべてのビルドの犬に対応するための4つの調整ポイントは、優れた利点です。反射トリムは犬を目立たせるのに役立ち、タグポケットは犬が飼い主であるあなたに関する重要な情報を失うのを防ぎます。


Embark Adventure Dog Harness

Embark Adventure Dog Harness、簡単なオンとオフ…
  • 究極の冒険犬ハーネス-アクティブな犬のベストハーネス…
  • 非常に調整可能で簡単なオン/オフ-ストラップが長く、ストラップが長持ち…
  • ヘビーデューティー&エクストラ耐久性-強力なミリタリーグレードから作られています…
  • 安全なプルトレーニングを許可-バックリーシュの位置…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

快適なパッドにより、エンバークのアドベンチャーハーネスでの摩擦を防ぎます。つまり、犬に不快感を与えずに十分な冒険に耐えることができます。補強された縫い目と高品質のナイロン糸のおかげで、ハーネスは叩くのとは異なり、より薄いメッシュのオプションを取ることができます。

愛犬が真剣な冒険家なら、ハーネスの耐久性と反射トリミングが評価され、夜間の散歩やランニングで悪用された場合の安全性がさらに高まります。デザインはシンプルですが、2つのストラップ間の最大6インチの調整により、子犬がどんなに大きくても適切なフィット感が得られます。

ただし、子犬はこれらのハーネスにうまく適合しない可能性があります。これは、ハーネスが適合する首の最小周長である15インチを最小サイズが示唆しているためです。大きな犬はまた、フロントのDリングの耐久性にリスクをもたらす可能性があります。これは、プルや圧力だけでなく、バ​​ックアタッチメントにも対応していないようです。

安全性と効率性のためにハンドルが組み込まれていることと、ミリタリーグレードのナイロン糸が(引っ張っても)長期にわたる耐久性を保証していることを気に入っています。ハーネスは6インチまで調整可能で、成長する犬にぴったりです。反射素材は夜間の視認性を高めます。


グービーコンフォートXヘッドインハーネス

グービードッグハーネス-赤、中-コンフォートX…
  • 小型犬用の犬のハーネス-グービーのコンフォートXハーネスは…
  • 特許取得済みのチョークフリーXフレーム-コンフォートXハーネスは…
  • 軽量-ポリエステルメッシュが体温を保ちます…
  • 注:正しいサイズを選択する場合は、測定することをお勧めします…
2020-09-08の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

まだ成長している小さなフレンチブルドッグや子犬には、GoobyのコンフォートXハーネスが優しく快適なオプションです。 30ポンド未満の犬に最適なハーネスはチョークフリーモデルで、犬の胸にXを作成し、気管をなくして胸の圧迫を防ぎます。

ポリエステルメッシュは超軽量で通気性があり、デザインは他のハーネスオプションほど安全ではありませんが、Goobyの快適なハーネスは従順な歩行者の犬に最適です。ストラップを1つ調整するだけで着脱が簡単になり、背面のDリングで安全なリーシュアタッチメントを作成できます。

私たちは大好きです このハーネスは、ひもの上を歩きやすい犬にとっては軽量で優しいものです。子犬から成犬まで用途が広く、シンプルなデザインのバックルは着脱が簡単です。散歩が上手で、引っ張ったり、興奮したりしない犬がいる場合、GoobyのコンフォートXハーネスは、目立たず、冒険にぴったりです。


よくある質問

Love Your Dogでは、人々が犬にどのようなハーネスを装備すべきかについて常に質問を受けています。それぞれに最善を尽くしますが、フレンチブルドッグについてよく寄せられる質問と、よく見かけるハーネスの装着について次に示します。

Q:一般的なフレンチブルドッグの健康問題は何ですか?ハーネスはそれらに影響を与える可能性がありますか?

A:アメリカンケネルクラブによると、 一般的なフレンチブルドッグの健康問題 呼吸の問題、皮膚アレルギー、自己免疫性皮膚疾患、股関節の問題、さらには心臓の問題も含まれます。フレンチは麻酔にも敏感である可能性があるので、一見軽微な手順を踏むだけで犬が健康に害を及ぼす可能性があります。

これらの合併症の可能性を知っているので、犬のハーネスに注意深く適合させ、締め付けすぎたり、締め付けすぎたりしないようにします。

Q:フレンチブルドッグの体重はどれくらいですか?

A:子犬のハーネスを購入している場合は、子犬が成長するにつれて、リーシュとハーネスにかなりの摩耗が見られることに注意してください。フレンチブルドッグは比較的小型の犬ですが、体重が20から28ポンドで、大人の場合は頑丈です。

Q:フレンチイーにはどのようなハーネスサイズが必要ですか?

A:理想的には、購入前にハーネスのフレンチブルドッグを測定する必要があります。ただし、子犬が家に帰るのを待っている場合や、犬の養子縁組がまだ最終段階ではない場合は、情報に基づいた推測を行う必要があります。

ペット店はフレンチブルドッグに中型のハーネスをお勧めします、18〜29インチの胴回りに基づいています。同時に、サイズパラメータは、媒体が最大55ポンドの犬に適合する必要があることを示しています。これは、子犬の体重の2倍以上になる可能性があります。

Q:私のフレンチブルドッグは常に彼女のハーネスを維持する必要がありますか?

A:犬の性格とハーネスの快適さによって異なります。一部の犬は、ハーネスまたは首輪を長時間着用した後に皮膚の炎症の症状を示します。フレンチブルドッグはすでに皮膚の問題の影響を受けやすくなっています。

しかし、犬がマイクロチップされておらず、外で一人で時間を過ごす傾向がある場合は、子犬の識別情報を備えたハーネスを維持することが、犬の安全を確保するための最良の方法です。逆に、犬が室内に留まりがちで、門が開いているときに走らない場合は、散歩や獣医への旅行以外にハーネスは必要ないかもしれません。

Q:フレンチブルドッグはトレーニングが難しいですか?

A:子犬を飼っていても、成熟した犬を飼っていても、飼い主は常にペットの飼い主の関心事です。フレンチーの最初のハーネスを購入する場合、それを紹介することを心配するのは当然です。

幸いなことに、フランスのブルドッグは積極的な強化によく反応します。彼らの個性は、熱心なリーシュトレーニング(およびいくつかのごちそう!)に近づくと、犬がすぐに習得することを意味します。もちろん、プルなしのハーネスもトレーニングに役立ちます。これは、犬がリーシュウォーキングの法則を学びながら犬を快適に保つためです。

Q:フレンチブルドッグは首輪またはハーネスを着用する必要がありますか?

A:これは個人的な選択です。ただし、特に子犬が引っ張るのが好きな場合は、首輪で空気の流れを防ぐことができるため、ハーネスを使用すると、フレンチーが呼吸しやすくなります。ハーネスはより安全なオプションであり、子犬が長い歩行で問題を起こさないようにします。

最終的な考え

あなたのフレンチブルドッグと一緒に冒険するときになると、快適さと彼らの健康への注意が重要です。同時に、セキュリティは最大の懸念事項です。犬は快適であると同時に、自分の管理下にある必要があります。多くの場合、この品種では首輪は選択できないため、子犬を安全に保つには、耐久性があり用途の広いハーネスが必要です。

耐久性と機能の面で、私はエンバークアドベンチャードッグハーネスを好みます。そのデザインは頑丈で、噛むことや環境への影響に耐性があります。さらに、外出中の摩擦を防ぐパッドが付いています。ハンドルはまた、車に乗っているときのシートベルトの装着時に子犬の安全性を高め、旅行中の犬の安全性を高めるので、便利な機能です。

注釈