ミニチュアと標準のダックスフントに最適なハーネス:評価とレビュー

ミニチュアと標準のダックスフントに最適なハーネス:評価とレビュー

ダックスフンドは、ホットドッグの形と愛らしいスタビーの脚で ユニークな品種です!彼らはかわいいですが、彼らの体の形は、人間との安全で快適な冒険になると、追加の課題があることを意味します。

ダックスフントは、いわゆる「デザイナー犬」に関しても人気のある子犬です。つまり、異なる家族の2頭の純血種の犬を一緒に飼育して、「新しい」混合品種の犬を作ります。古典的なダックスフントの例 ドルギです。 doxiesがある品種と混合されている場合 身長が小さい コーギーのように、標準サイズのダックスフント用に特別に設計されたハーネスは、依然としてしばしばフィットします。



ダックスフントに最適なハーネスについて、それらの見つけ方など、知っておくべきことはすべてここにあります。あなたがより小さなmuttを持っているなら、私たちのお気に入りのいくつかを見てください 小さい品種用

概要:私たちのお気に入りのダックスフントハーネス

注:上記のリンクをクリックすると、Amazon.comに移動し、追加の製品情報やカスタマーレビューを取得できます。購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

バイヤーズガイド

長くてたわんだボディタイプで、ダックスフント用のハーネスやその他の機器を購入するのは困難なように思えるかもしれません。しかし、適切な機能を探すことは、オプションを絞り込み、子犬に適切なフィット感を見つけるのに役立ちます。また、子犬の見た目と気分も素晴らしいままにします。



プルなしの機能

ダックスフントは品種によって背中に問題が発生する可能性が高いため、ハーネスを購入する際には快適さが優先されます。 純血種のドキシーは背中の怪我に耐えることができます 彼らの遺伝学のために他の犬よりも簡単ですが、甲状腺機能低下症のような他の病気も一般的です。

犬の年齢や骨格の構造によっては、ジャンプや登山などの定期的な活動によって、ディスクの問題が発生する可能性があります。あなたの子犬がすでに健康上の問題を抱えているかどうかに関係なく、背中を刺激するハーネスを購入すると、問題が発生する確率が高くなります。



引きっぱなしのひもは、子犬にとって特に理想的です。ひもの子犬にとっては、ひもの歩行をできるだけ穏やかにしたいからです。

パディングとチャフィリング防止材料

ダックスフンドは短い髪を持っている傾向がありますが、すべてではないので、軽くパッドを入れた摩擦防止用のハーネスを探すことをお勧めします。子犬のコートによっては、少しのパッドが快適な歩行と数週間続く痛みの違いを生む可能性があります。

そして、 ノープルスタイル 背骨の問題を回避するのに役立ちます。パディングは、子犬が散歩中に従わないと決めた場合に役立ちます。犬を好きなように逃げさせたくはありませんが、犬を安全に保つために体に負担をかけたくありません。

調整可能

あなたのダックスフントは長くて痩せています。これは犬では比較的珍しい体型です。ダックスフントの場合、調整力の高いハーネスは管理が簡単です。ネックのサイズを1つにしたり、ストラップを1つだけデザインする代わりに、簡単に調整できる複数のストラップを探してください。

ストラップが多すぎるハーネスに子犬を巻き付けることもイライラすることがあります。そのため、調整機能と使いやすさのバランスをとることが役立ちます。落ち着いた犬にとってはステップインハーネスの方が簡単かもしれませんが、ほとんどのダックスフントにとっては背中を覆うハーネスの方が簡単かもしれません。

ハーネスが優れている理由

ほとんどの犬は、タグに自分(およびその所有者)の識別情報が記載されたぴったりとした首輪を着用しています。しかし、純血種のダックスフントを使用する場合、首輪だけではそれらを閉じ込めて安全に保つことができず、既存の健康問題の原因にもなる可能性があります。ダックスフンドの子犬の首輪のハーネスを検討する理由はここにあります。

彼らは圧力を再分配します

首輪のように首に圧力点を作る代わりに、 ハーネスは犬の体全体に力を再分配します。犬の背中により多くの圧力をかけることは理想的ではありませんが、胸に力を分散することは、全体的な身体へのストレスの量を減らすのに役立ちます。

フルカバレッジハーネスを使用すると、力を全体に広げるための表面がさらに広がります。そのため、犬は安全ですが、圧力点にストレスを感じません。犬の喉を捕まえて害を及ぼす可能性がある代わりに、ハーネスは犬が捕まった場所のどこにでも犬を固定します。

彼らはより安全にすることができます

脱出用の首輪(またはヤード)に関して事実上Houdiniである犬は、ハーネスの着用に関しても問題を引き起こす可能性があります。しかし、一般的に、ハーネスは首輪よりも脱出が難しく、フェンスやその他の障害物に巻き込まれる危険性が低くなります。

ダックスフントが首輪から外れる傾向がある場合は、ぴったりとフィットするハーネスでその問題を解消できます。さらに、快適であれば、散歩から戻ってきてもまだ着ていることに気付かないこともあります。

汎用性(および安全性)を提供します

多くのハーネスには、年老いた犬や怪我をした犬を助けるためのハンドルと、危険な状況から犬を引き抜く必要がある緊急時用のハンドルが含まれています。同時に、ハンドルは、運転中に子を車両に固定する手段も提供します。

シートベルトを犬のハーネスに通すと、誰もが安全に車に乗ることができ、犬が車内を歩き回るのを防ぐのに効果的です。また、多くの犬の専門家の助言を受ければ、ハンドルを使って、階段を使用したり、痛みや怪我をすることなく高所から降りることができるようになります。

術後のけがを防ぐことができます

あなたの子犬が脊椎の問題のために手術を受けるという不運な経験をしたことがあるなら、あなたは手術後にその領域にストレスをかけることができる首輪に近づかないようにするでしょう。犬が回復して獣医から大丈夫になると、ハーネスは犬の背骨に負担をかけることなく、犬の歩行を快適にします。

ダックスフントのお気に入りのハーネス

市場には何十もの犬用ハーネスがあり、ダックスフントに最適なハーネスを知るのは難しい場合があります。あなたが始めるのを助けるために私たちのトップの選択肢をチェックしてください。


RUFFWEAR Web Masterマルチユースサポートドッグハーネス

RUFFWEAR、Webマスター、多目的サポート犬…
  • 超安全:解剖学的に設計された犬の仲間のために…
  • リフトとアシスト:機動性に優れ、パッド入りで補強されています…
  • カスタマイズ可能なフィット:完全に調整できる5つの便利なポイント…
  • 耐久性のある構築:高性能のための耐久性のある構造…
2020-09-07の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

RUFFWEARのWebマスターハーネスは、背中のカバー範囲が広く、調節可能なストラップが3つあるため、背中の問題を回避するためにDoxiesに圧力を分散します。犬の首や背中を引っ張る代わりに、体全体をやさしく方向転換することで、どこに行くかを制御できます。

内蔵ハンドルにより、けがをした子供や高齢の子犬を助けたり、運転中に彼を車に固定したりできます。補強されたストラップは安全性を維持し、十分なパッドが犬を快適に保ちます。腹ストラップに沿ってパッドが均一になっているので、摩擦を防ぎ、一日中着用できます。

このオプションは、私たちのリストにある他のオプションよりも少し高価ですが、散歩中に(または家の周りの手助けをしながら)より多くのガイダンスを必要とする犬のためのフルカバレッジオプションです。そして、あなたの犬がサービスの子犬であるか、他に着るパッチがあるなら、このプロのようなハーネスでそれらを貼る多くの領域があります。

私たちは大好きです このハーネスには、カスタムフィットを可能にするための5つの調整ポイントがあります。それはあなたが障害物を越えてあなたの犬を助ける(そして車の中で座屈する)ことを可能にする強化されたハンドルを持っています。それはあなたの子犬が暗い条件で見えるようにする反射トリムを備えており、追加の腹ストラップは脱出を防ぐのに役立ちます。


RUFFWEARダブルバックビレイドッグハーネス

RUFFWEAR、ダブルバック、強度定格のビレイ…
  • ROCK CLIMB READY:犬の冒険を安全に運ぶように設計されています…
  • 強度評価:実績のある冒険用具…
  • リフト用に構築:センターバックの主要な結合ポイント…
  • 安全で安心:陽極酸化アルミニウムバックルにより、…
2020-09-07の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

タイトルには、RUFFWEARのハーネスはビレイとハイキング用であり、そのため他のハーネスよりも少し高価であると記載されています。しかし、ダックスフントのサポートと快適さの点では、非常に安全なハーネスは、登山やジャンプの助けが必要な犬に最適です。

多くの冒険をしたいが、Doxieの物理的な制限が彼女の楽しみを妨げていることを認識している場合、このハーネスは素晴らしい解決策になる可能性があります。 7つの調整ポイントにより、フィット感を完全にカスタマイズでき、バックルは耐久性の高いアルマイト処理アルミニウムです。

バックパッカーやハイカー(ポンプを含む)を対象とした頑丈なハーネスですが、ダブルバックハーネスには、腹部サポートと脚のループに沿ってパッドがあり、摩擦や挟み込みを防ぎます。複数の結合ポイントは、実際のロッククライミングシナリオに最適ですが、車にリーシュおよびバックリングするためのオプションも提供します。

私たちは大好きです 7つの調整ポイントにより、完璧なドキシーフィットを実現できます。頑丈な素材とバックルは、裂けたり噛んだりするのを防ぎます。パッド付きの腹サポートにより、子犬を快適に保ち、内蔵ストレージパックは、使用していないときはレッグストラップを引き離します。


Wellver犬のホルターハーネス

2020-09-07の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

Wellverの子犬に最適な3番目のストラップを備えたWellverハーネスは、ほとんどのDoxieフィット要件を満たします。最長の犬でさえ背中を完全に覆っています。ポリエステル素材は、いくつかの代替品ほど大きくありません。

ダブルDリングはリーシュフィットとタグの取り付けを提供し、組み込みのハンドルは子犬を簡単につかむ方法を提供します。腹部と胸部ストラップのパッドの欠如は少し紛らわしいですが、ハーネスの本体は長時間着用しても快適さを保つのに十分柔らかくなっています。

犬に合うように調整すると、ベルクロ部分でストラップが固定されるため、タイトなフィットが必要なトリムの子犬がいる場合でも、引きずりや引っ掛かりは発生しません。また、最も予算に優しい選択肢の1つであるウェルバーのハーネスは、子犬や成長し続けるDoxiesにも最適です。

私たちは大好きです 腹を横切る3つ目のストラップは、犬がうごめくのを防ぐのに役立ちます。幅広い調整範囲により、さまざまなサイズと体型に対応できます。ビルトインハンドルは、特に簡単なバックルストラップを使用する場合に、障害物を乗り越えて車内で座屈するのに最適です。


グービーパーフェクトフィットXハーネス

グービードッグハーネス-ブラック、スモール-コンフォートX…
  • 小型犬のための犬のハーネス-グービーのコンフォートXステップイン…
  • 簡単に。 EASY-OFF-私たちのステップインドッグハーネスのデザインが実現します…
  • 調整可能性-小型犬用のハーネスのステップには4…
  • 特許取得済みのデザイン-特許取得済みのノーチョークドッグハーネスXフレーム(米国…
2020-09-07の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

グービーはパーフェクトフィットXハーネスで快適さ(そしてスタイル)に集中しています。ひもでうまく動き、余分なサポートを必要としない(ここではハンドルがない)小型犬にとって、Perfect Fit Xは快適で合理化されています。

X字型で犬の胸部にのみフィットし(ストラップや腹部のカバーはありません)、サイズ調整が簡単で、バックルが1つあります。最小サイズは胸囲12インチの犬に対応しているため、Doxieが超小型の場合、これが適切な選択かもしれません。

ほとんどのダックスフントでは、フィットは気管領域のかなり下にあるため、犬が首を引いても窒息したり、呼吸障害を起こしたりすることはありません。デュアルDリングとハンドルのないデザインのトリムは維持されますが、シートベルト用のアタッチメントを購入しないと、車内で犬を座屈させるのに問題が生じる可能性があります。

私たちは大好きです ぴったりフィットする合成ラムスキンストラップ素材。胸が13インチと小さい犬に対応し、視認性を高めるさまざまな色のオプションがあります。ステップインのデザインはそれが簡単に続くことを確実にし、気管の感受性を防ぐために首の下にあります。


ボイジャーのステップインエアドッグハーネス

Voyagerステップインエアドッグハーネス-全天候…
  • 注意:サイジングはペットのサイズに直接対応していません…
  • オールウェザーメッシュ:柔らかく通気性のあるエアメッシュで作られています。これは…
  • 反射バンド:側面の2つの反射バンド…
  • 3つの安全機能:面ファスナー、バックルなど…
2020-09-07の最終更新/ Amazon Product Advertising APIを介したすべての画像とリンク

上記のリンクをクリックして購入すると、追加費用なしでコミッションを獲得できます。

軽量のオールシーズンハーネスであるVoyager’s Step-In Airは、最も小さなダックスフント(13インチの胸のサイズ)にもフィットし、ほとんど快適ではありません。ただし、ベルクロクロージャーとバックルオーバーレイのため、サイズ調整は最小限です。そのため、これはHoudini Doxiesに適したハーネスではない可能性があります。

しかし、ダックスフントの敏感な皮膚や気道を刺激しない手頃な価格のハーネスオプションを探している場合は、この低床のハーネスが最適です。メッシュ生地は空気の流れを良くし、子犬をオールシーズン快適に保ちますが、もちろん噛むこともできます。

ステップインのデザインは犬に乗るのが簡単で、ねじったりこすったりする複雑なストラップはありません。ダブルDリングは、散歩に出かけるときに追加のセキュリティを提供しますが、このハーネスは、たくさん引っ張るダックスフントには機能しない場合があります。多くの領域で補強が不足しています。さらに贅沢なペットのための豪華なボイジャーステップインオプションもあります。

私たちは大好きです この手頃な価格のピックには、このファッショナブルなハーネスを美しく見せるためのさまざまなカラーオプションがあります。その合理化された構造は、あなたの犬の体重を減らすかもしれない不要なバルクや機能を排除します。また、気管の下にあるため、呼吸に影響を与えません。


よくある質問

ダックスフントのハーネスの購入に関してよく寄せられる質問を次に示します。

Q:完全に成長したダックスフントはどのくらいの大きさですか?

A:ほとんどのダックスフントは生涯を通じて子犬のサイズのままですが、ダックスフントのサイズにはいくつかのバリエーションがあります。完全に成長したスタンダードダックスフントの体重は16ポンドから32ポンドですが、ミニチュアダックスフントは成人の場合、11ポンドを超えることはあまりありません。

あなたの犬が約1歳から1年半になる頃には、彼女は成長を止めて、大人になるまでそのサイズを保つでしょう。あなたのダックスフントは約15歳まで生きることができますが、他の純血種の子犬と同様に、年をとるほど、彼らは健康合併症を起こす可能性が高くなります。

Q:ダックスフントは実行できますか?

A:ダックスフントの所有権を初めて使用する場合、新しい子犬のずんぐりした小さな足が彼の遠くや速い走りを妨げるかどうか疑問に思うかもしれません。短い答えは「はい」です。ダックスフントは、ハーネスが故障した場合に逃げるのに十分な速さで走ることができますが、クライミングやジャンプの多くを行うべきではありません。

したがって、冒険的なライフスタイルを楽しむこともできますが、犬の健康は、穏やかな散歩、家具からの飛び降りに関する厳格な規則、およびリーシュウォーキングかダックスフントの持ち運びかにかかわらず、穏やかな取り扱いに依存します。

Q:ダックスフントは他の動物を追跡しますか?

A:ダックスフント用のハーネスを購入する理由の1つは、庭で動物を追いかける傾向があるためかもしれません。彼らがリスを追いかけているのか、アナグマを狩ろうとしているのか(彼らの品種はもともとそうでした!)、 ダックスフントは、小さな生き物を追いかけるために血の中にそれを持っています

「狩る」傾向は、犬が従うように訓練できないことを意味するものではありませんが、散歩している間は小さな犬を適切に管理する必要があります。ハーネスは、首や背骨に過度の負担をかけずに犬を安全に保つので、リスを見つけたら、より効果的に制御できます!

Q:Doxieをハーネスで持ち上げることはできますか?

A:多くのハーネスには、犬を持ち上げる(または補助する)ためのハンドルが含まれていますが、Doxiesでは、ストラップが背中全体を支えている場合を除いて、ハーネスをつかむ必要はありません。ダックスフントの持ち上げに関するアドバイスには、お腹をサポートし、前脚/上半身をつかまないことが含まれるため、持ち上げる前にハーネスが中央部分を適切に支えていることを確認してください。

最終的な考え

ダックスフンドは、ハーネスや衣服などのアクセサリーに関しては購入が困難です。細長いボディと狭いプロファイルにより、ハーネスを取り付けるのは面倒です。間違った種類のハーネスや習慣で脊椎の問題が発生する可能性を考えると、Doxieの買い物は深刻なビジネスになります。

幸いにも、ダックスフントの最長で最も細いもののためのソリューションさえあります。フィット感に関しては、ほとんどの場合、子の体に均等に圧力を分散するための3番目のストラップを探します。さらに、3つ目のストラップを使用すると、散歩中や車の中で、犬がよじれる可能性が低くなります。犬に脊椎の問題がある場合や手術を受けた場合は、新しい機器を試す前に獣医に相談する必要があります。ただし、ダックスフントの所有者のほとんどにとって、ハーネスは首輪よりも大幅に改善されています。

調整可能なフィット感と使いやすさの両方(バックルは操作が簡単)で、WellverのDog Halter Harnessが私の票を獲得しました。ポリエステルの構造により、かさばりを最小限に抑えながら、子犬の過熱を防ぎます。組み込みのハンドルは、大きな障害を乗り越えようとする小さな犬にとって常に歓迎されます。

注釈