Goldendoodlesシェッドはありますか?はい、でもどのくらい期待できますか?

Goldendoodlesシェッドはありますか?はい、でもどのくらい期待できますか?

Goldendoodlesは流されますか? はい、彼らはやる。 実際、ゴールデンドゥードルの子犬を採用しようとしているほとんどの人は、彼らが本当に低刺激性の犬であると思っています。しかし、Goldendoodlesは脱落する可能性があり、実際に脱落します。脱落するのは、典型的なゴールデンレトリバーや他の品種よりも少ないのです。実際には、 「本当に」低刺激性の犬種はありません

Goldendoodlesは、Golden RetrieverとPoodleを組み合わせたもので、標準サイズまたはミニチュアサイズのいずれかです。離乳頻度はサイズに影響されませんが、どちらの親品種がその傾向を示します から彼らのコートを継承。 Goldendoodleが最も一般的です ゴールデンレトリバーミックス、そして他の人に比べて最も頻度が低い。これは、彼らが捨てた毛皮が残りの毛皮に閉じ込められ、衣服や家具に付着しないためです。



Goldendoodleは、プードルの親から生まれた、髪の毛にやや細いまたは巻き毛の特徴を継承しています。これがプードルが他の多くの混合品種の親として人気がある理由です。彼らをグルーミングすることは、彼らが ラブラドールレトリバーのように脱落していない 家中。まだあります マスターしたい基本事項 あなたの家と服を髪の毛がない状態に保つために、飛び込みましょう!

Goldendoodleコート

Goldendoodlesは波状のコートまたは巻き毛のコートを持つことができます。子犬がストレートのコートを持つことは可能ですが、可能性ははるかに低くなります ラブラドゥードルと比較して または他の Shepadoodle。あなたの子犬の遺伝学は 役割を果たすことになる 彼らが継承するコートの種類。あなたのゴールデンドゥードルは彼らの後に取る可能性があります ゴールデンレトリバーの親 より波状のコートで、またはそれらはプードルのようにより巻き毛になる可能性があります。

通常、子犬がどのようなコートを着るかは、初年度の発達後までわかりません。いつも驚きがありますが、子犬のコートの種類を確認する最も簡単な方法は、彼らの顔と腹部を見ることです。 Goldendoodles、 あごひげを生やした外観と下腹部のシャギー ゴールデンレトリバーの親に近い、大人としては長くてシャギーなコートを持つ可能性が高くなります。

Goldendoodleの放出頻度

Goldendoodle子犬

ほとんどのGoldendoodleは脱落の少ない犬ですが、ゼロシェッドの犬であるというのは神話です。彼らは考慮されていません 低刺激性の品種 彼らは他の品種ほどではなく、流すからです。これは、軽度のペットアレルギーを持つ人々にとって素晴らしい犬になります。 Goldendoodleは一年中シェダーと見なされますが、他の品種と同様に、 年の時期があります 彼らは他よりも流すことができること。

Goldendoodleの排出頻度には、季節の変化が影響します。あなたの子犬が脱落した場合は、冬と夏にもう少し髪が見えると期待してください。これは通常、すべての二重コーティングされた犬に当てはまります。もちろん、Goldendoodleには二重コーティングがあります。それ以外では、Goldendoodlesは一般的に言えば、他の二重コーティングされた犬よりも少なく、 毎週のブラッシングセッション あなたの家から余分な髪を遠ざけるように働きます。



Goldendoodlesが流されたとき

言及したように、二重コーティングされた犬は、通常、冬と夏に多く落ちます。冬と夏の間、 犬はより多くを流した 彼らのコートの。冬には、彼らは夏のコートを脱ぎ、温度が下がったときに彼らを暖かく保つために新しいより厚いアンダーコートを開発しています。

夏の間、彼らは冬に暖かく保つために彼らが着る追加の毛皮を脱いでいます。それは循環的で 毎年起こります。 Goldendoodleはこれに耐性はありませんが、年間を通じて、Goldendoodleがボーダーコリーや他のより長いコーティングされた品種よりもはるかに少ない量で落ちることに気づくでしょう。

トリガーの排出

ビーチのGoldendoodle

季節性は過剰な髪の毛に寄与しますが、犬をさらに脱毛させることができる他のトリガーがあることもわかります。以下は、いくつかの可能性があります Goldendoodleをより頻繁に流す、そのうちのいくつかはあなたの獣医がチェックする必要があります。

  • ストレス:かなりの量のストレス下にある犬は、より多く落ちる可能性があります。
  • アレルギー:皮膚アレルギーの犬は、他の人よりも多く脱落することがあります。
  • 栄養:犬の栄養ニーズが満たされない場合、これは脱落の引き金となる可能性があります。
  • 入浴:犬の入浴が多すぎると、犬が脱落する可能性があります。
  • 健康:あなたの犬が寄生虫または皮膚の状態を持っている場合、これは脱落を引き起こす可能性があります。
  • シャンプー:間違ったシャンプーを選ぶと脱落することがあります。

これらの一般的なトリガーを回避することで、子犬の髪の毛が衣服や家具に触れないようにすることができます。放出トリガーのほとんどは、 アクティブな犬の管理。他の人は、所有者としてあなたから直接、もう少し関与する必要があります。

Goldendoodleの排出を管理する

お風呂でGoldendoodle

Goldendoodleの脱落の管理は非常に簡単です。あなたは確立したいと思うでしょう 通常のブラッシングルーチン、正しいタイプのシャンプーを使用し、栄養価の高い食事を与え、必要に応じてサプリメントを使用します。安全のために、Furminatorのような脱皮機に投資することもできます。

以下では、ファーを最小限に抑えるために使用する必要のあるツールについてもう少し詳しく説明します。 基本的なDIYグルーミングの習慣 長い子犬でも、長い道のりを行くことができます 低周波シェダーGoldendoodleのように。 Goldendoodleに薬物療法が必要となる可能性のある潜在的な皮膚の状態があると思われる場合は、必ず最初に獣医に確認してください。

ブラッシング

Goldendoodlesでは毎週ブラッシングすることをお勧めします。多くの場合、おそらく隔週のブラッシングをやめることができますが、少なくともあなたが持っていることを確認する必要があります あるタイプのブラッシングルーチン。 Goldendoodleを毎週ブラッシングすることをお勧めします。一部のGoldendoodleのより厚い波状のコートでさえ、つながったり、絡まったりしないようにするため、ほとんどの場合、剛毛のブラシを用意する必要はありません。高品質のブラシの使用をお勧めします。

シャンプー

Goldendoodleを入浴するときは、 犬に優しいオートミールシャンプー。あなたの子犬がより敏感な皮膚を持っていることがわかった場合、 肌の状態を緩和するために作られたシャンプー。他の明らかな排出トリガーを回避する場合は、排出を最小限に抑えるのに役立ちます。入浴は頻繁に行われるべきではありません。さもないと、コートの天然オイルを子犬が使い果たす危険があります。 月に1回の入浴 ほとんどのGoldendoodleで通常は問題ありません。

ダイエット

適切な食事は、多くのGoldendoodle所有者が無視しているものです。あなたは Goldendoodleに高品質の乾燥キブルを供給する 1日に少なくとも2〜3回。飼い主の中には、予算にやさしいドッグフードを放り投げるだけの人もいますが、余裕があればプレミアムルートに行くことをお勧めします。高品質のドライキブルに含まれるオメガ3やオメガ6脂肪酸のような栄養素は、肌とコートの健康の両方に最適です。 プレミアム品質のキブルには通常、他の栄養素と同様にオメガが豊富に含まれているので、余裕があれば、犬の食事に関してお金を節約しないでください。

Goldendoodleのキブルと混ぜて、果物と野菜を一定量服用することもお勧めします。野菜は抗酸化作用を高めるだけでなく、子犬の免疫システムとコートの健康に必要な栄養素を提供します。バランスの取れた食事は、Goldendoodleのコートを最高の状態に保つために不可欠です。

サプリメント

サプリメントはGoldendoodleのコートに最適です。子犬の乾燥キブルに十分なオメガ脂肪酸が含まれていない場合は、優れた魚油サプリメントが役立ちます。通常、魚油サプリメントは、チュアブル、ピル、または 液体中でも あなたの犬のキブルに噴出できるフォーム。

魚の油と他の栄養素を組み合わせて、犬のコートの質感を改善し、皮膚の健康を促進する他のサプリメントがあります。これらは、チュアブルの形で提供されることもあります。 あなたは倍増することができます トレーニングツールとして使用します。

Deshedding製品

お勧めします 質の高い脱皮器に投資する、無毛の子犬を除いて。ファーミネーターのような強力な除草ツールは必要ないかもしれませんが、年に数回手元に置いておくと、髪の毛が少し増える可能性があります。 Desheddersは通常 同じコストを実行します ブラシとして、しかしそれらの結果は完全に異なるので、あなたは常にそれぞれの1つを持っているべきです。

デシェダーは脱毛を次のレベルに引き上げます。彼らはに最適です 追加の髪を掘る Goldendoodleの最上位の毛皮の下。脱皮ブラシは、犬の皮膚を少し研磨する可能性があることに注意してください。そのため、使いすぎはお勧めしません。

よくある質問

Q:なぜ私のGoldendoodleはそんなに流したのですか?
A:前述のとおり、一般に信じられていることにもかかわらず、Goldendoodlesは低アレルギー性の犬ではありません。彼らは脱落します、そしてどれくらいが彼らの両親、彼らのコートタイプ、および他の要因に依存するでしょう。

Q:Goldendoodlesはいつ子犬のコートを脱ぎますか?
A:通常、子犬が1歳になると、その子犬のコートが大人のコートで消え始めるのを期待できます。

Q:Goldendoodlesは子犬としてより多くを流すのですか?
A:いいえ、ありません。彼らは通常、子犬の毛皮を落とすと、大人のコートが入ってくるにつれて、より多く落ちます。

Q:Golden RetrieverはGoldendoodlesよりも多くを流していますか?
A:通常はい。プードルとゴールデンレトリバーの混合は、脱落を減らすのに役立ちます。 プードルは自然に脱落する犬です、そのまま 最も標準的なプードルミックス

Q:私のGoldendoodleがテディベアのように見えないのはなぜですか?
A:多くの人々がテディベアのように見えるだろうと考えてGoldendoodle子犬を購入しています。これは多くの犬に当てはまりますが、すべての犬に当てはまるわけではありません。 Golden Retrieverの親よりも多くの時間を費やすGoldendoodleは、その愛らしいものになる可能性が低くなります テディベアの顔

最終的な考え

だからあなたはそれを持っています!はい、Goldendoodlesは、ほとんどの人が1つを採用しようとするときに信じるものにもかかわらず、実際に流します。彼らは単に他の品種よりも少ない量を流した。彼らが落とす毛皮の量 彼らの遺伝学および他の多くの要因に基づいて異なります。家を1つ持ってきたとき、脱落のない犬を飼うという期待は現実的ではないことを覚悟しておく必要があります。

ミニチュアGoldendoodles 純粋な髪の量になると、通常は抜け落ちが少なくなりますが、それは身長が小さいためです。年間を通じて非常に穏やかな脱落を管理する準備ができている限り、Goldendoodleは家族にとって完璧な犬になるでしょう。

注釈